ねえさんが欲しいならココっ | ローレンス・アンホールト

父親の役割もうまいこと書かれており!我が家の2人の絆も深まりそうな予感です。。私が時々読んで!娘の気持ちをくんであげることを忘れないようにしたいな・・・と買いました。

コチラですっ♪

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

ねえさん ローレンス・アンホールトおねえさんになるひ [ ローレンス・アンホールト ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

同じような内容でいろいろ探しましたが!これはオススメできます。産まれた後も可愛がってくれています。2人目が産まれる前に購入しました。内容もいいんですが!何より絵がステキでした!プレゼントしようと購入しました。本屋さんで勧められたのですが在庫がなかったのでこちらで購入です。これからもしばらく役に立ってくれそうな内容です。現在娘4歳、息子1歳です。この絵本自体!5歳以上が対象年齢になってるので娘にはまだ難しいと思います。本当は!子供に対して(←特に上の子)イライラした時に!私が読もうと思い買いました。子供が女の子でこの絵本をとても気に入っていたので!産まれるのを楽しみに待っている感じでした。もう一冊、別の本と比較していましたが、絵も綺麗で内容も、こちらのほうが、明るい感じがしました。もうすぐお姉さんになる2歳の娘・・用ではなく自分の為に購入。個人的には!『あなたってほんとにしあわせね!』の方がお母さんのお手伝いする場面が好きで!文章も短めで子供には読みやすいと思うのですが!『おねえさんになるひ』はお父さんの出番が多いので!お父さん大好きの娘には良いかと。。